あの、ゆるやかな日々。

アクセスカウンタ

zoom RSS せんろはつづくよどこまでも。

<<   作成日時 : 2017/05/12 02:57   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 22

画像

今日はどこへ行くんだなんて
そんなことはどうでもいい

母に連れられ
乗った電車の
窓側を陣取ったら
並走したり対抗する線路は出来れば多い方がいい






画像

眼下を流れる反対側の線路に
固唾を飲んでは息を殺して眺めてる
おでこは窓ガラスに張り付いたまま動かない


線路は続くよどこまでも

いつの間にか覚えたこの歌を
地で行くその時間は至福の時間



大人になった今でも

たまに同じことをしてる自分に気がつく







アメリカ民謡だったのね、コレ。










-完-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
ぬはーーー!
関西の鉄道ばっかり。
近鉄アーバンライナーからはじまって、私が何より好きな赤ゴトーさん登場するし、昨日乗った京阪特急に最後阪急〜。
歌より車両。釘づけwinga。
まるで車窓のごとくでした。
昨日の疲れが今飛んだ
あ〜楽しかった。♪らんららんらら〜ん♪
winga
2017/05/12 05:02
小さい頃の記憶に、電車のそれはほとんど無い。代わりに覚えているのは親父が運転するクルマの窓全開でドアに頬杖ついて外を眺める自分の姿。
やっぱりクルマ派だったんだ。(^^ゞ
監督
2017/05/12 05:26
姐さん、おはよー(^_^;)

なにげに自分も知ってたりして
誰か首都圏バージョン作ってくれないかなァ
オラぁやっぱり昔のEF58が好きだなぁ

さぁ今日も一日頑張って〜。 
らん太郎。
2017/05/12 07:01
監督〜っ! おはようございます。

ウチはわがままなオヤジが愛知に先乗り
家業を任せられた母とあとから電車でって
そんなパターンがとっても多かった

そんな子供の頃の環境、印象って大きいですよね。
らん太郎。
2017/05/12 07:03

水色の水筒を
肩に掛けるボクが
見つめるは市電
おぼろげな記憶に走る
音も立てず

幼い頃の記憶にあるのは京都市電の安全地帯に立ってるウチの家族。
市電の代わりに街なかを走る嵐電…路面電車が残ってるだけでも佳いかな。

おーちゃん
2017/05/12 07:44
おーちゃんさん、おはようございます。

京都の市電、廃止になった時のニュース
高校生だったのよーく覚えてます
故郷は変わらない方がいいのになぁって
豊橋の市電となんかダブってね
豊橋のそれはまだ頑張ってるみたいですけど

見つめるは… うーん、ここがポイント?
らん太郎。
2017/05/12 07:54
うちの孫が、電車に乗ると、トロ―――ッとなって、外の景色を見てました。
ぼくにはそれが実に不思議で、なんでここまで至福の顔になれるのか、って。

らん太郎。さんのこの記事を見てわかりました。
>今日はどこへ行くんだなんて
そんなことはどうでもいい
おでこくっつけてみていることが幸せだったんですね。
いいなぁ、いろんな幸せの瞬間が多くって。(笑)
ごろー。
2017/05/12 10:53
こんにちは!
おでこを窓にくっつけて見ている至福の顔分かります。今は車移動が多くなって滅多に電車に乗りませんが、名古屋まで孫と一緒に乗った時、やはり同じように窓の外を楽しそうに眺めていました。
私は鉄橋を渡る車両を外から眺めるのが好きです。電車の機種名はさっぱりわかりませんけど…(苦笑)
eko
2017/05/12 12:18
子供の頃、電車に乗るって
どこかに旅行に行く時ぐらい。
年に数回だけどね。
近鉄よりも名鉄(岐阜の親戚んちに行く)の
方がなんか覚えてるなぁ。

今、電車に乗っても景色はあんまし
見ないけど、動体視力チェックのため
駅名が読めるか見ています。

アメリカ民謡って、知らなんだ。
りーにん
2017/05/12 12:18
⭐ごろー。さん、こんにちはぁ。

そう、まさにそれですよ、それ。
片手に持ったおにぎりなんか忘れてしまってカピカピになっちゃってね。
今でも窓側に座ると同じことしてます、多分ね。
らん太郎。
2017/05/12 12:55
ボーッと外を眺めての旅が好き。でもぽちゃ子を飼いだしてからは、ほとんど遠出しなくなりました。最近はハマスタへ行く時だけかなぁ〜
かるち
2017/05/12 12:56
⭐ekoさん、こんにちはぁ。
鉄橋をわたる姿が好きなの、わかります。
長い長い貨物やすれ違いなんかに出会うと“当り”引いたみたいな、いつまでもそこにそうしていたい、そんな気持ちになりません?
実は自分も子供たちに電車を見せに彼らが小さい頃はよく足を運びました。

自分も
最近では電車に乗る機会は減りました
でも潜在的にそんな気持ちはまだ残っているって言うか、消えてないような気がします。
らん太郎。
2017/05/12 15:38
⭐りーにん班長、こんにちはぁ。

新幹線で通過駅
どの辺だろって駅名チエック
あれ、早すぎて読めねー\(^-^)/
東静岡のガンダム、写真に撮っちゃう班長のそれは神技ですね(^_^;)

愛知に行くでしょ
父が車で先乗り
母が新幹線で後追い
そんなケースは絶対母と一緒を
選んでました。
らん太郎。
2017/05/12 15:48
⭐かるちさん、こんにちはぁ。

車中心の生活になると
中々電車を利用するって億劫にもなっちゃいますよね。
それ、わかります。
らん太郎。
2017/05/12 15:50
こんにちは。
電車に乗る機会は滅多にないですね、あっ!地下鉄も電車だっけ外が見えないからつまんな〜い。
先日のぞみに乗ったけどほとんど揺れないんだね。。。

きょんたん
2017/05/12 17:28
⭐きょんたんさん、こんばんはぁ。

例えば
上野から渋谷に行きます。
地下鉄銀座線もしくはJR山手線
時間も料金も同じ
だったら絶対JRを選びます。
そういうことなんですよね〜
地下鉄は避けちゃうな、やっぱり。

最近の新幹線
すごいですよね
ひかり、こだま世代なので
わかります、それ(^^)v
らん太郎。
2017/05/12 17:53
あ〜なんだか気持ちがウキウキしてきました。児童合唱団の爽やかな歌声Wingaさんと同じく、今日の疲れが吹っ飛んでいくようです。何度も何度も繰り返して聴いております。「・・・たのしい たびのゆめ つないでる」歌詞が全部ひらがなだから歌いやすいです。久しぶりに歌っちゃいました。電車、あらためて感激!!らん太郎さん、有難うございました。孫がトーマス好きなんですぅ。
オパール
2017/05/12 20:42
オパールさん、こんばんはぁ。

ウチの子供たちも幼少の頃は
機関車トーマス 大好きでした
ジェームス、ヘンリー、ゴードン 
たくさん覚えさせられました^^

どこまで続くんだろうって
反対側を流れる線路が動いてるんだと
真剣に思ってました
今でも電車に乗るなら窓側がいいなぁ


らん太郎。
2017/05/13 00:01
こんにちは。

子供の頃を
今、懐かしく回想しています。
先頭車両に行き
運転手さんの手さばきと
車窓に釘づけになっていたなぁと。

最後尾の車両に乗った時は
車掌さんがマイクで話すたび
独特な口調を面白がったりと。
あの頃は何もかもが虹色で
楽しかったです。
今でも視点を少し
変えさえすれば見えない物が
見えてくるということ、
分かってはいるのですが…

孫の澄んだ瞳の中に映っている物
それと同じ物を見て同じ感性で
捉えられる自分を
まだ見失ったわけじゃないと
3割強がり?7割本心で
言っている私がいます。
ピアノの伴奏がリズミカルで
よく弾いていましたが、今でも
元気が貰える大好きな歌です。
小枝
2017/05/13 17:12
小枝さん、おはようございます。

座れるか座れないかより
窓の外を見られるか見られないか
子供の頃にとってはコレが結構重要な問題でした^^

先頭車両や最後尾、ふむふむ
そう虹色、わかりますわかります
立ったドアの窓枠
背伸びしてやっと外を見られる頃のこと
よーく覚えてます

視線を低く目の高さを合わせる
まだまだ色んなもの見えてきますよね
感性もつづくよどこまでもって

アメリカ民謡とは知りませんでした
てっきり童謡かと
そう言われてみれば、確かにあかぬけてますね。
らん太郎。
2017/05/14 05:50
>たまに同じことをしてる自分に気がつく
って、おでこを窓に張り付けて横の線路を見ているのかい? それは何鉄?(笑)
私は女の子だったので電車や線路には興味無かったなぁ。景色の中に変わった建物なんかを発見するのが面白かったわ。
うずら
2017/05/24 01:27
うずらさん、おはようございます。

息を殺して、じっと外を眺めてる
立ってる時にドアの窓枠の一番下がちょうど目の高さだった頃背伸びをした記憶、覚えてます

何鉄っていうんだろう(^^♪
らん太郎。
2017/05/24 03:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
せんろはつづくよどこまでも。 あの、ゆるやかな日々。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる