あの、ゆるやかな日々。

アクセスカウンタ

zoom RSS NEW MUSIC COLLECTION

<<   作成日時 : 2018/06/12 00:59   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 20

結局はそこかい?



1979.6.11 39年前 高校2年生。




画像

五輪真弓、川島康子、杉田二郎、瀬戸龍介…森山良子


確かに色んなアーティストに首突っ込んではきたけど
このラインアップは
らん太郎。的嗜好としてはとっても異色中の異色


まだNEW MUSICという言葉が
確立されてない頃の当時にとっては
こんなタイトルは素敵な響きに感じた

でもって
当時はこういうジョイントのコンサートも
珍しくはなかった


で、Youは何しに中野サンプラザへ?



結論!






画像

すんません、結局はそこです^^






画像

家に帰ってると間に合わなくて

学校の帰りに飛んでったのをよく覚えてる


彼らを聴けるとこならどんなとこでも…



まぁ、ただそれだけの話。






-完-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
その頃にストーカーと言う言葉は無かったよね。(^^;
でも、その一途さに敬服します。(^^ゞ
(その頃のオイラ、超ちゃらんぼらん)
監督
2018/06/12 01:35
1979年といえば、長女が生まれた年。
結婚して2年。まぁ、希望と大変さが同居していた時代でした。

しかし、それにしても、よくそんなチケット、取ってありますよね。中野サンプラザ、2〜3回くらい行きましたけど、何見たかも思い出せません。
で、チケットが残ってる…、そう言うの、えらいって感心するところなのかなぁ。(笑)
ごろ-。
2018/06/12 01:52
監督〜♪ おはようございます。

はい、ちょうどスニーカーという言葉を
流行らせた年です^^

よくいやぁ一本気
悪くいやぁそれしか知らない
みたいな…。
らん太郎。
2018/06/12 04:09
ごろー。さん、おはようございます。

野球のチケットはすぐどこか行っちゃうんですけど
コンサートのチケットって特に手売りの頃の個性あるチケット時代のはなぜか残っております
1979年…明日は明日の風が吹く
夢と希望に満ち溢れてることも忘れて好きなことだけに時間を費やせる時代の渦中だったかもしれません。
らん太郎。
2018/06/12 04:12
おはようございます。
懐かしい人達🎵
皆さん若くてキラキラしていた時代✨
ゲストなんだ。へぇ凄い❗
の前に「せんだみつお」さんが目に止まり
朝からナハナハを思い出しました。

らん太郎。さん、ムロオの写真有難うございました(嬉)
winga
2018/06/12 04:33
⭐姐さん、おはよー。

ゲストが1番曲多かったような(笑)
中野サンプラザは当時
東京じゃお得意さんだったから
幅が利いたか?なんてね。

せんみつの司会
よーく覚えてる、場違いかなとは思ったけど中々上手い。

ムロ○、
また見っけたらね。(^-^)/
らん太郎。
2018/06/12 06:00
おはようございます。
あの頃は何かあるといえば中野サンプラザでしたね。司会がせんだみつお、という所も大注目でした。
歌謡番組もいっぱいテレビでやっていた時代。
面白かったですね。
keikoさん
2018/06/12 06:52
⭐keiko先生、おはようございます。

東京国際フォーラムが出来るまでは
渋公、新宿厚生年金よりナウくて
コンサートの殿堂みたいなところありましたよね。
将来的には取り壊して1万人規模のアリーナをみたいな計画があるみたいですけどあの三角の建物はいつまでも残して欲しいなと思います。

歌謡番組はもちろんバラエティでも歌のゲストみたいなコーナーが結構あったりして、流行歌って呼び方がとてもはまってましたよね。(^-^)/
らん太郎。
2018/06/12 06:57
私もお目当ては
"せんだみつお"かと思った。
ゲストには目が行かなかった。
1979年といえば苦労の道を選んだ年だわ~
ヒロ
2018/06/12 07:16
⭐ヒロちゃん、おはよー。

ちゃうわ\(^o^)/(笑)

以前ちらっと触れてた
我が道ストーリーね
頑張れましたね!?

らん太郎。
2018/06/12 07:43
やっぱり東京はキー局があるからかプロダクションが密集してるからか、これだけの面々が一堂に会することがすんごくうらやましい。
せんだみつおさんって評価が低いのって何故なんでしょ。
つてだけでなく人を惹きつける何かがあるから今も現役なんじゃないかと思うんですけどネ。

この広いホールいっぱいいるお客に
一曲残らず あなたに唄う
他の面々に負けないように

仲良しでありながらもライバルでもある音楽仲間って佳いなァ。
っで苦労の道って?
おーちゃん
2018/06/12 09:03
ヒロさん同様、せんだみつお かと
思た(^^)
ザ・デストロイヤーにマギー・ミネンコ
がいたら、違う番組ですね。
チューリップ愛、凄いなぁ〜って
いつも思う。
チケが残っている所も(^^)
りーにん
2018/06/12 12:19
⭐おーちゃんさん、おはようございます。

この広い音楽界に
咲く花は
ふきのとうとチューリップにでまり
赤い花束と天ぷらにして〜♪

今、良質なジャムとかジョイントとか
なくなったとは言わないけど
ずいぶん減りました
時代がそれを求めてないのかも知れませんね。
らん太郎。
2018/06/12 14:20
⭐りーにん班長、こんにちはぁ。

和田アキ子がオーバーオール来て出てくるアレね。
東海地方では土曜の23:45からやってたのをよーく覚えてます。
こちらは金曜日10:00で、愛知に帰ったときなど週2回見られてラッキー!なんてこともよくありました。
ビデオなんかなかった時代の話ですよねぇ。

チューリップねぇ
共に生きてきちゃいました
何が合うとか理屈じゃないんですね、たぶん。
らん太郎。
2018/06/12 14:25
そこかいっ!せんだみつお!
と思ったら、やっぱりチューリップ!!😅
ジョイントコンサートと打とうと思ったら、打ち間違えて、女医とコンサートと出たのが、おかしかったです😆
ジョイントコンサート、一昨年?!
スターが来るのが珍しい出水市で、原田真二、辛島美登里、沢田知可子、中西保志の4人ののがありました。シブイ人たちでしたけど😅、すごく良かったです!原田真二、メッチャ若かったです(☆。☆)
わらび
2018/06/12 20:01
⭐わらびさん、こんばんはぁ。

女医とコンサート
いやん、楽しそう(謎)
ソフトテニス、祖父とテニスに
似てますね。

四人とも誰もが知ってる代表曲をもつ
実力派シンガーですね。
昔はジョイントとかジャムとかたくさんあったけど最近は懐かしの…みたいな趣旨が変わっての、スタイルになってますよね。
時代の流れもあるんでしょうけど。
らん太郎。
2018/06/12 20:06
こんばんは!
ジョイントコンサートの目的はやはりチューリップ、ぶれることもなく長〜いお付き合いですね。
1979年、子育て真っ最中、コンサートとは無縁の生活をしていました。
それにしても古〜いチケットがよく残っていますね。
eko
2018/06/12 20:46
⭐ekoさん、こんばんはぁ。

いつも、すいません\(^o^)/
ながーい一方的なつきあいは
ドラゴンズ以上、何より大事にしてきました。いろんな思い出がありますね。

昔のチケットは個性があって
それぞれに思い出すことが最近の端末発行の無機質なチケットよりありますね。
これでも手元に残ってるのは一部で引っ越しとかで大分どこかにいっちゃってます。
らん太郎。
2018/06/12 20:54
やっぱり司会がせんだみつおに目が行ってしまった。。。
で、五輪真弓はよく聞いたはずなのに『少女』しか思い出せない。それとその頃は洋楽ばかり聞いていたせい? 川島康子と瀬戸龍介が分からない(/ω\)
うずら
2018/06/13 17:14
うずらさん、こんばんはぁ。

五輪真弓を知ったのは
“煙草のけむり”でした

川島康子、瀬戸龍介
当時の新進気鋭の新人でしたからねぇ
結局ヒット曲が出ずに終わってしまったけど…
らん太郎。
2018/06/14 01:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
NEW MUSIC COLLECTION あの、ゆるやかな日々。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる