あの、ゆるやかな日々。

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼん太郎。のオシロイバナ

<<   作成日時 : 2018/06/24 01:37   >>

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 30

画像

誰も気にも留めない間に
ワッサワッサと生え始め
チラホラと咲き出しました






画像

2003年 ピカピカの一年生は
次男、ぼん太郎。

帰宅した、そのちいさな汗ばむ掌には
寄り道しながらゲットした
オシロイバナの種






画像

何気なくばらまいたそれが
今年もこうして
花が咲きだす夏の知らせ


誰も気を留めない影が薄い中
ぼん太郎。だけは
ずっと気にしてたって…





今年も

ブロック塀と同じくらいになったら

きっと、すっかり真夏です。






-完-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
そうだ、昨年だったかこの時期にオシロイバナを
見たこと思い出しました。
種からは凄い。生命力❗
夏間近ですね。
winga
2018/06/24 04:48
姐さん、おはよう。

決してチヤホヤされない花ですけど
どこかできっと目にしてますよね
ワッサワッサと伸びてくるその姿と共に夏の息吹
雨に濡れたその緑、けっこう鮮やか
これを観ながら彼は大人になりました。
らん太郎。
2018/06/24 05:46
わ〜なんか歌詞みたい
ステキ
再winga
2018/06/24 06:21
男の子って
「お母さんに!」って感じで花を摘んできたり 種を拾ってきたりってことがよくあるって聞いた事あります。
蒔いた事を忘れてるか、いつ咲くかずっと見つめてるか。

ねえ 
実がついてヨ 早く
予想など気にせず
ねえ 
実がついてヨ 早く
ボクのホントの気持ち

って感じでぼん太郎。少年も思てたんちゃうかな。
おーちゃん
2018/06/24 07:13
らん太郎。さん おはようございます
うちのお庭、白い花集めています。
あんまり見ない白いオシロイバナいいな〜
pass子
2018/06/24 07:22
おはようございます。
ぼん太郎。くん、可愛いですね。
オシロイバナの種は子供時代には魅力ですものね。
ちゃんと芽が出てこんなに毎年?
たくましいですね。
keikoさん
2018/06/24 07:22
姐さん、ども。

どこがよ(笑)
らん太郎。
2018/06/24 07:43
おーちゃんさん、おはようございます。

桜田淳子、ねぇ気がついてよ?
CMで使われてたサビの部分しか知りませんが
多分きっとそうかな?

ぼん太郎。は
結構ほろりとするようなことを言ったり、したり
確かにそういうところあります。
らん太郎。
2018/06/24 07:45
pass子さん、おはようございます。

オシロイバナ、道端で見かけるって
濃いピンクのやつが確かに多いですよね

取りに来る〜!?
らん太郎。
2018/06/24 08:03
keiko先生、おはようございます。

あの黒い種をゲットして
ポケットにしのばせて帰る、あるいは掌に…
自分も同じことしましたっけ^^

手入れも何もせずほったらかし
でも次の季節が来るときちんとこうしてやって来ます
まだまだ上に伸びるんですよ
らん太郎。
2018/06/24 08:06
ぼん太郎。君(やっぱり 。が付いているんですね😆)、手の平に種を乗せて(握りしめて?)帰ってくるって、かわいいですね💗
うちの長女も 小1のときに 両手の中にカエルの卵を大事そうに持ち帰ってきたことがありました!!
あれは、衝撃的でした⚡ ガラス瓶で、育てましたけど、もうすぐって時に 全滅でした😓。
わらび
2018/06/24 10:39
種から既に15年。
素晴らしい!
植物の生命力って本当に驚かされることありますよね。
コンクリートの裂け目から花が咲いてたりして。
ぼんちゃんも、そんな負けない男になるんだな。^^)
監督
2018/06/24 10:57
自分でまいた種から芽が出て花が咲くって嬉しいですよね。
うちは今年もひまわりのたねをまいたら、もうはや2m近くまで伸びて、やっぱり嬉しいですから(^o^)

オシロイバナ、畑の端っこで毎年咲くのですが、大きくなりすぎるから、抜いてるんだけど、それでも毎年出てきます(^_^;)

スゴい生命力に脱帽です。 
koji
2018/06/24 15:52
わらびさん、こんにちはぁ。

カエルの卵って、かなりそーっと持って来たんじゃないですか!? 気持ちわかりますねぇ。
ウチは種だったから握りしめたり、ポケットに入れたりだったけど、いずれにしてもいい思い出ですよね。

『。』別にモー娘。のファンとかじゃないんですけどね
ただ何となく習慣になってしまってます。

らん太郎。
2018/06/24 17:16
明日から暑くなるらしいですよ。いよいよ梅雨明けかな?
かるち
2018/06/24 17:21
監督〜♪ こんにちはぁ。

毎年何もしないのに
お約束のようにワッサワッサと生えてきます
ぼん太郎。は他の連中とはスタンスがやっぱり違うようでいつも気にしてるみたい、自分の成長と重ね合わせてるんでしょうね。
これまでも、これからもね。
らん太郎。
2018/06/24 17:22
kojiさん、こんにちはぁ。

彼は、おそらく他の家族以上に感慨を覚えてるんだろうなぁなんてことを思ったりします。
オシロイバナの生命力、繁殖力も凄いですけど
ひまわり、いいじゃないですか夏の風物詩
真夏の太陽に恋い焦がれる感じ^^

kojiさんちもそう!
子供にまつわるエピソードって
いくつあってもいいですね。
らん太郎。
2018/06/24 17:25
かるちさん、こんにちはぁ。

夏日歓迎!
真夏日歓迎!

田島、クソでした。
らん太郎。
2018/06/24 17:27
こんにちは!
真っ白なオシロイバナは珍しいのでは?普通は濃い赤やピンクや黄色の花が多いと思います。
午後にならないと咲かないので写真に暫く撮っていません。
子供の頃この種を潰して白い粉で遊びませんでした。その白い粉からオシロイバナと名前がついています。
eko
2018/06/24 18:40
オシロイバナを漢字で書けますか?
私は書けます!
まっつぁかに、白粉町(オシロイマチ)が
あるからなんすよ。

ぼん太郎。君のオシロイバナ、もう
15年も経ちますか!
自分が蒔いた種ですもんね(^'^)
この表現は、普通のアレとはちゃいます
からね。
植物でも夏を感じる事ができますね。
りーにん
2018/06/24 21:50
ekoさん、こんばんはぁ。

確かに、我が家は毎年のように白いのが咲くので
逆にもの足りなさをも感じてましたけど
言われてみればそうかもしれません。

なるほど、そういう謂われなんですね
さすがekoさん、お花の第一人者
自分も子供の頃持ち帰りはしたけど蒔いたりしなかったなぁ。
らん太郎。
2018/06/25 02:36
りーにん班長、こんばんはぁ。

醤油や薔薇は何とか想像できるけど
オシロイバナ、想像もできませんでした
ホントだ、一発変換やん、マダムやん^^
先のekoさんのコメントとも繋がるわけですね

15年、小学1年生 ホント早いです
毎年自分も気にかけてはいますが
本人の意識は他の者よりも格別なものがあるようです。
らん太郎。
2018/06/25 02:39
おはようございます。
子供の握りしめた手の中から何が出てくるのか楽しみ〜。
種をちゃんと植えてくれたお母さんそして見守るぼん太郎。くん、15年頑張って咲いてくれるってすごいですよね。。。

きょんたん
2018/06/25 03:54
きょんたんさん、おはようございます。

まさか、こんなになって続くとは
誰も思ってませんでした
手入れも何もなし、秋になったら茎や葉っぱのガラを集めて捨てるだけ、それでもちゃんと次の季節にはこうしてね
今となっては彼の宝ですかね^^
らん太郎。
2018/06/25 05:05
梅雨の晴れ間にのぞく青空に、夏らしさを感じていま。今日の大阪は日差しが強くて、少々まいっていますが、らん太郎さんのあったか〜いブログを読んで、心癒されています。そうそう…オシロイバナの黒い種、母と一緒に取った懐かしい思い出が甦ってきました。小さい頃のぼん太郎さんの優しさが伝わってきます。ある時期になると咲いてくれる自然現象にも感動です。とっても素敵な写真を拝見致しました。らん太郎家のシンボルツリーですね。
オパール
2018/06/25 14:04
こんばんは〜

白い「オシロイバナ」可憐ですね〜
あの黒い小さめな種がこんなに美しいお花を咲かせて。
ぼん太郎さんとのピカピカの一年生、思い出よ永久に。
イータン
2018/06/25 23:01
おぱーるさん、こんばんはぁ。

東京も、今日は"6月の青い空"そのもの
真夏日を記録しました

シンボルツリー、いい表現ですね
彼にとっては格別なんでしょうね、きっと
父ちゃんが、こうしてブログ記事にしてること
まったく知る由もないですけど^^

また新たな季節を重ねられたことに感謝です。
らん太郎。
2018/06/26 01:25
イータンさん、こんばんはぁ。

手に取るとぽろっと取れる
あの黒い種がこんなにワッサワッサとなる生命の息吹なるものを感じます。
あの一年生が、今や大学4年生
月日が流れるのってホント早いです。
らん太郎。
2018/06/26 01:27
子供頃、植える気などさらさら無いのに取るのが面白くてオシロイバナの種を取っていたわ(笑)
ぼん太郎くん、毎年花の咲くのを気にしているとは優しい子ですね(#^^#)
うずら
2018/06/28 17:36
⭐うずらさん、こんばんはぁ。

そう、そう!
朝顔とかも次の蒔き時が来る頃にはどっか行っちゃうどころかそんな思いも忘却の彼方だしね。

ぼん太郎。の次に
気にしてるのがこの父ちゃんだっていうのを彼は知らない。

やさしい父ちゃんでしょ?

って、あなたの話しはしてませんってか!?

そりゃ大変失礼しました( ̄^ ̄)


らん太郎。
2018/06/28 18:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼん太郎。のオシロイバナ あの、ゆるやかな日々。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる