春の風になりました。

昨年、12月から
入院生活を送っていた母の話。


肺炎で入院し、
その症状はすぐに完治したものの
認知症の進行で
自力で食物を噛んで呑みこむという動作が出来なくなり
そのまま入院生活を余儀なくされました


今年の年明け早々
主治医の先生に呼ばれ
栄養を摂る手段は点滴のみ
その点滴も
いつまでも投与が出来るというわけではありません

元気なころから
元々延命治療は望んでいなかった母
我々家族も体を切ってまでの
人工呼吸器でのそれは望まない意思を表明
事実上の余命宣告です

持って2週間~2ヶ月というのが
我々家族にくだされた診断でした


その後約3週間

1月20日 日曜日 
病院から電話
とうとう点滴が入らなくなりましたって
飛んで会いに行きました





画像

そして
1月26日 土曜日
出勤しようとする自分の足を止めるかのように
病院から電話があったのが
AM5:50
直前までblogにコメ返してる普通の朝が一転、


「家族の皆さんはお集まりください…」


AM6:30 
母は痛いとか、苦しいとかも感じず
自分が死んでいくのもわからずに
静かに息を引き取りました






画像

今日 1月31日  

母は兄弟家族8人に見送られ
春の風になりました


誰にも知られずに
これからも僕の背中を
きっと押してくれることと思います



僕ですか?
うん、このブログと皆さんと
チューリップの音楽があるから大丈夫、大丈夫


みんな、都度経過を報告しなくて
ごめんね。

また1日、1日をしっかり踏み出して行きます








-完-

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

koji
2019年02月01日 06:55
おはようございます。

そうでしたか。

苦しまなくて、よかったです。

お母様のご冥福をお祈りしています。
2019年02月01日 06:59
⭐️kojiさん、おはようございます。

本人、何もわからないままだったと思います。
最後の会話もなかったけど

でもね。

ありがとうございました。
2019年02月01日 07:11
らん太郎。さん、おはようございます♪

お母さま、苦しまなかったのがよかった…。
お悔やみ申し上げます。

ところで、今日からキャンプ!
球春到来ですぞ!
ハイテクテレビでキャンプ中継やってるもねぇ…そりゃ見るよね(・ω・)
ヒロ
2019年02月01日 07:16
あれ?コメント欄開いてる~

まっ、いいっかあ。

安らかに逝けたのはよかった…。

合掌
2019年02月01日 08:05
謹んでお悔やみ申し上げます。
おチカラ落としの無いように。
2019年02月01日 08:38
⭐️ぶたまりちゃん、おはよう。

どうもありがとうね。
もう最後1ヶ月は目を開いて瞬きこそするものの寝てるのか起きてるのかもわからなかったしね。

そうそう、その意気その意気
普通に接してくれた方がいいんです。
ドラゴンズ、去年はインフルエンザで毎日見られたけど(笑)
今年は週末だけね(^q^)
でも期待は大きい!
2019年02月01日 08:41
⭐️ヒロちゃん、おはよう。

そーなんだよ\(^_^)/
昨日はどうしても式で
コメント返しに自信がなかったのでコメント欄閉じてたんだけど
このブログを公開したとき設定が昨日のままになっていて、あとで慌てて気がついたのさぁ。

ありがとう
隠れて気持ちがモタつくことはあっても、基本元気だからいつも通りで( `・ω・´)ノ ヨロシクー!
2019年02月01日 08:42
⭐️おーちゃんさん、おはようございます。

ご丁寧にどうもm(_ _)m

歌ってくれて
いいのに(^q^)

チューリップがいいな(^^)d
2019年02月01日 08:44
心よりお悔やみ申し上げます。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
まだしばらくはお忙しい事と思います。
どうぞご自愛下さいね。
2019年02月01日 08:48
⭐️keiko先生、おはようございます。

何かと気忙しいのと
どこかで力を抜かなくちゃ
時々めちゃ明るい

これが正直なとこですかね

うん、しっかりやっていきます
少なくともここでは普通でね。
仕事もしてるし!

ありがとうございました。

2019年02月01日 09:28
なんと、申し上げてよいやら・・・
いずれ、お見送りする日がくるとは分かってはいても、親を亡くした悲しさ、淋しさ、ご家族様のご心中、お察し申し上げます。
私もホームから電話がかかる度にドキッとします。今はインフルエンザが流行っている為、面会は不可。

しばらくはお忙しさから、気が張っておられると思いますが、くれぐれもご自愛くださいませ。
そして、お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
ベルとともに・・・
2019年02月01日 09:35
心からのお悔やみを申し上げます。

ぼくも母を見送った時は、いつか来る日と思ってもやはりぽっかりと心の中に空洞があきました。

人はいつかあの世に旅立つもの。

お母様のご冥福をお祈りいたします。
おーちゃん ふたたび
2019年02月01日 11:04
亡くならはったのは躰。
でもお母さんのお話が出てきてる間は生きたはるのといっしょ。
今まで遠くにいはっても守ってもらえてると思えたのと変わらない。
こんな時に替え歌は…ッと思いましたが リクエストにお応えして。

涙をふいたら笑いなさい
あなたの好きな歌を唄い
白い髪としわある手をなでながら
感謝の気持ち届けながら
 想いのこもったあなたの言葉
 そして微笑んだあなたの写真 

2019年02月01日 11:52
心からお悔やみ申し上げます。
寂しくなられましたね。でも心の中にはいつまでも生き続けられることでしょう。
お母様のご冥福をお祈りいたします。
2019年02月01日 11:58
あれっ、コメント欄開いてるやんマダムヤン。
心よりお悔み申し上げます。
色々大変だと思うけど、身体には気を付けてくださいませ。
2019年02月01日 12:22
⭐️ベル子さん、おはようございます。

都度、経過を綴っていくことも考えたんですけど
それこそ、
皆さんの何て申し上げていいやらがずっと続くのもどうなのって思ってこの日が来るまで口外することをしませんでした。

亡くなった日と
昨日の葬儀以外は仕事してました。覚悟や準備もある程度出来てたし家でボヤボヤしていても仕方がないから。

スイッチのオンオフ
うまくやりながら過ごしていきます。
ありがとうございます。
2019年02月01日 12:24
⭐️ごろー。さん、こんにちはぁ。

覚悟は出来ていましたけど
母親ってのは
やっぱきついですね

とりあえず一区切り
ここではもちろん普通に
母の話も折を見ながら書いていきたいと思います。
2019年02月01日 12:27
⭐️おーちゃんさん、こんにちはぁ。

落とさない気持ちは、
みんなが支え
そして微笑んだあの人の写真~♪


そうそう、昨日は別として
(初めてコメント欄閉じました)
おーちゃんさんの歌がなくっちゃ\(^_^)/
2019年02月01日 12:30
⭐️ekoさん、こんにちはぁ。

うん、ちょっと寂しくなりますね。
でもいずれは受け入れなきゃいけないことですから。
みんなに囲まれながら送り出せて良かったと思うしかないですね。

母も幸せだったと思います。
2019年02月01日 12:33
覚悟はできていても、つらいですよね。
これまでのお母様との思い出を、事ある
ごとに蘇らせて下さいね。
立派なリーダーを育てあげたお母様に
感謝感謝!
悲しい思いも、リーダーとこや皆さんの
とこで、楽しく過ごしましょうね。
2019年02月01日 15:48
お母様のご逝去に際し心からお悔やみ申し上げます。
らん太郎。さんも悔いのないお見送りが出来たように感じましたがお力落としの無いように… 笑顔でお母様の事を一杯思い出してください。
2019年02月01日 16:08
⭐️監督~っ! こんにちはぁ。

昨日はコメ返する余裕がないと思い、初めてコメント欄を閉じました。
でもって、この記事をそのままの設定でアップしちまって
しばらくしてからコメント欄閉じたまま状態なのに気づいたってわけなのでした!

お心遣いありがとうございます。
いつもの自分でこれからも頑張っていきます!
2019年02月01日 16:13
⭐️りーにん班長、こんにちはぁ。

ブロガーとして今回の一連の流れをどう扱っていくか
班長に相談できてホントありがたかったです、ありがとう。

うん、ブログ界隈では
いつもの自分、自分らしさを
常に失わずいたかったから
良かったです、これまでもこれからも。

もぉいっつも思い出してはこれから生きていきます\(^_^)/
また色んなことも書いていきたいと思います!
( `・ω・´)ノ ヨロシクー

2019年02月01日 16:17
⭐️うずらさん、こんにちはぁ。

うずらシャワーでずっとたどって来てビックリさせちゃったでしょ、ごめんねぇ。
でも大丈夫! こうして皆さんにあいまみれていられることで新しい一歩も二歩も踏み出せますから。
はい、たくさん思い出しながらね。
ありがとー。
2019年02月01日 19:53
ママさんがツイッターを見ていたんで、何かあったんだろうな~と思っていました。

心よりお悔やみ申しあげます。

2019年02月02日 02:35
かるちさん、こんばんはぁ。

ツイッターで、すぐ削除したけど
ちょっとフライング状態な発言をしたんでねぇ
ばれたか~!(^^)!

ありがとうございます
しっかりと歩を進めて行きますよ。
2019年02月02日 08:29
私も昨日、私の母の入ってる施設に 行ってきました。
面会にいくたびに 弱っていってるなぁと悲しくなります。
誰でも辿る道ですが、最期は、苦しまずにと祈ってやみません。
お悔やみ申し上げます🙇
詩音連音
2019年02月02日 17:47
そうでしたか・・・。
心よりお悔やみ申し上げます。
お母様のご冥福をお祈り申し上げます。
しばらくは忙しい日々になるかと思われます。
ご自愛くださいね。
2019年02月02日 18:39
わらびさん、こんばんはぁ。

たくさん、会いに行って沢山コミュニケーションしてあげてくださいね。
晩年は自分が誰なのかもわからなかった母でしたけど
ケメが最期に“お母さん、幸せだったね”って言ってくれて、とっても救われた思いがしました。
2019年02月02日 18:42
詩音連音さん、こんばんはぁ。

とにかく新しい一歩を踏み出さなきゃ!
って、頑張る!って意識しないように頑張ります

でもね、やっぱり時々淋しい!(^^)!
そりゃ、仕方がないですよね

今まで通りおつきあいください。
2019年02月03日 01:40
お母さま、大往生を遂げられたのですね。
それでも、遺された家族は寂しいですよね。

私もだいぶ前に母を亡くして、当初はなんだか根無し草になったかのような心細さを感じたりしていましたが、しばらくすると、生きていた頃よりもその存在を身近に感じるようになりました。いつも近くにいるような感じで。
らん太郎さんのお母さまも、いつもらん太郎さんのそばにいらっしゃるんだと思います。
2019年02月03日 02:44
キーブーちゃん、こんばんはぁ。

母も晩年はすっかり色んなことがわからなくなってしまいましたけど、そうかぁ大往生なのかぁ
幸せに行けたのかなって思いながら
自分も新しい一歩を踏み出してます。

周りの誰にも知られずに
背中を押されながら生きていくんですね、きっと
でも母親ってのはきついですね

ガンバリマスね。
2019年02月03日 10:37
この度は、お悔やみ申し上げます。
そういう事でコメント欄を閉じられていたんですね。
どこまで治療をするかを本人が伝えられない時は、家族が伝えないといけないものね。
舅も長くはないと先生には言われています。
本人はまだまだ生きたいと。
自分がガンとは知っているものの、理解しているのか不明。治療をどこまでするか聞くに聞けません。
実家では、延命しないからねって伝えたら、それでいいよって母。元気なうちに聞かないとですね。
そうそう、↑≪母親ってのはきつい≫は違いますよ。子供の成長が何よりの嬉しさなんです、どんなに苦しくっても、喜びなんです。自分の事よりもね。
自分が年老いて、子供がおじさん、おばさんになっても、いつまでも子供扱い。
だって、自分の体から抜け落ちた瞬間間から未来永劫お母さんだもん。
だからきっとそばにずっといたいと思う。
お父様と一緒にそばで見守ってくれていると思います。
ごめんなさい、コメント長くなりました
2019年02月03日 15:17
猫ねこネコさん、こんにちはぁ。

ご丁寧に、力の入ったコメント
まずはありがとうございます。
一昨日は、葬儀を控えていたのでいつも感覚のリアルタイムなコメント返しが出来ないこと、わかっていたのでブログ開設以来初めてコメント欄を閉めさせていただきました。

ウチの母は最期は認知症で
どこの誰だかもわからず、目が開いてても眠ってるのか起きてるのかわからない状態でした
痛いとかかゆいとか、嬉しいとか悲しいとか
そういった気持を抱えることなく逝ったので本人的にはどうなんでしょう、軽々しくは言えませんが幸せに旅立ったのかなって解釈しています。
父の下には46年ぶりの再会、これからは2人で見送ってくれることと思います。
すてっぷたっち
2019年02月04日 21:19
こんばんは。

少しは 元気出ましたか?

らん太郎。さん兄弟を育て上げ
会社を切り盛りされてて立派なお母さまだと 感じてました。
お疲れ様でした。
2019年02月05日 06:15
⭐️すてっぷたっちさん、おはよー。

うん、大丈夫、大丈夫
ありがとー。

何でも自分のことは後
そんな母に何をしてあげられたか
考えてしまう今日この頃
でもね、幸せに逝けたのかなとも
色んな思いに揺れてます。

しばらくはこの気持ちに
漂うわ~。 o(`^´*)ガンバル

この記事へのトラックバック