テーマ:自分史

かんぴょう。

かんぴょう 他のモノ以上に子供の頃を思い出す 商売をしてた家に 大事な?お客さん(多分)が来ると われわれ兄弟ふたりも 別の部屋にて 便乗でお寿司をとってもらえる日が たまぁにあった そこできらりと輝いていたかんぴょう巻き ごはんと海苔との絶妙なハーモニー この世のものとは思えない美味さ …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

遠景にひとり。

ものの数分だけど 夕方の遠景に持たれる 長男が小学校に上がるまでの 10年間お世話になった町 地元感はなく 完全にビジターだったけど 色んな人に良くしてもらって それはそれで楽しかった あの頃のみんな 元気してますか? ちょっ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

校歌。

リビングの鼻唄何気に口ずさんでた小学校の校歌 よく、覚えてるね~って同じ学校を卒業してる息子たちにビックリされた(呆れられた(^q^)) そりゃ入学式、運動会、卒業式って君たちの分まで通ったからね 小、中、高と校歌は覚えてるけど1番覚えてるのはやはり小学校かな 通った年数が違うし、ずっと心に残るお年頃だしね。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

断捨離要請。

リビングのサイドボードの約半分を占めてきた我が青春グラフィティ 常々言われてきてたんだけど改めて再要請がかかりました そうなの、前からもことある毎に 言われ続けて数十年… 確かに何年も聴いてないし今じゃレンタルやYouTubeとかでも聴けるモノもあるでしょ?って 確かにそうなんだけど …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

脱却。

本日の体重は72.8kg 一時は75kgを超えた 巣ごもり生活のコロナ太り 仕事で燃焼することで 歩みこそのろいものの 着々と脱却への道を進行中 ダイエット? この大盛りラーメン野郎が そんなことにまじめに挑んだら 月が笑うわ (注:-1.14Kg=今月の月平均-先月の月平…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

かまんちょろ。

久々の遭遇。 “かまちょろ”って 呼ぶやつもいたっけ。 車を止めて外へ降りたら なんだか、何かいるなって感じたのね おおー、かまんちょろじゃん しかもこんな都会で (ロケ地、東京都江東区有明) こんなにまともに見たの 子供の時以来かも …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

水門。

雨が降ってくる前に行かなくちゃ こちら側が上流、 川 こちら側が河口部 もうほとんど海 その両者を分断すべく水門が設置されていて 自転車、歩行者が通れるようになってます 台風の高潮時などに 海水を逆流させな…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

思い出の店。

駅前を東西に走る 目抜き通りを横切ったら いつも朝バタバタだった 高校時代 駅までの チャリンコかっ飛び横丁を ゆっくり歩く あのガードが駅の端っこ それを超えたら目的地がある 目的地って? あった、あった  …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

みんな、ありがとう。

誰もが心では思ってたでも誰も口にしなかったの 腎臓の機能低下で ここんとこ、水以外は何も食べなくなったらんさん 今日の午前中、点滴打ちに行ってきたよ ママちゃんが会計してる間父ちゃんに抱っこされてのお日様が眩しい1枚これが最後の写真となりました 夜、急に呼吸が荒くなりこれはおかしいって先生のところに…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

路上の夫婦喧嘩。

思い出すなぁ 母と次男坊の僕はいまだにあるこの店へ 父と兄は別の蕎麦屋へ 豊橋のアーケード街 どっちの蕎麦が美味しいか?ってそんな話で父さんも母さんも喧嘩するなょ。 って2つに別れて"こいつらマジだわ"って子供ながらに思った。 -完-
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

自分の歴史、携えて。

今日、日曜日の午前中に家を後にして夕方前にはこの街に到着しました。 叔母の急逝を受けての急の外出ではあるけれど。 沢山の従兄弟や、おじ、おば遠き日の祖父母たち。 めぐりめぐる思い出はあゝ、淡い虹の色♪ 両親に幼き頃から連れられてきたこの街を時間の許す限りまでウロウロ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

Fukushima50(フクシマフィフティ)

久しぶりのスクリーン。 野球も大相撲も無観客競馬も右ならえ競馬に関しては場外馬券の発売も中止。 楽しみ満載の春のはずが味気ない週末を余儀なくされてる今日この頃。 久々に気になる観たい映画に出会いました。 あの震災から9年当時は出張でおよそ1年位週の半…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ゆるやかな日々よ♪

ふりかえってみました。 2009年3月 初めて貼った写真はナゴヤドームのこの一枚 2010年6月  りーにん班長と初めての合竜 このブロガー魂の後姿は今も昔も変わりません 2011年3月 東日本大震災  前の年くらいから 週の半分は福島…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

懐かしい匂い。

ふと、足が止まる。 現場を離れて久しい、少年野球 たまたま出くわした 縁もゆかりのないチームの そんな光景に目を奪われて しばし傍観 何の責任もない 気ままな立場のそれに 思わずうなづいたり そうじゃないだろって思ってみたり 懐かしい匂いのオンパレード …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

違いがわかる男!?

それはそれでマジだったのよね クロムだのハイポジだのメタルだのって色々あったけど なんとなく好んで買ってたのは日立マクセルこれが1番多かったかも 音はこれが1番!って自分の中に君臨したのはこの、SONYのAHF もちろん個人の感想 10代のちょっとした根拠なき変なこだわりと妙なプライド -…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

触発。

でもって、ユーミン。 今朝、winga姐とのこんなTwitterのやり取りに触発されて 帰宅したら、早速 CD引っ張り出して 久々に楽譜開いて アルバムならパールピアス、時のないホテル うーん、流線形’80 楽曲…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

今年を納めます。

感謝。 立ち止まったり 力が入らなかったり いざという時、ホントのことが言えなかったり 心の底から笑うことをしようにもできなかったり 淡々と歩を進めてきた 正直、今年はそんな1年だったと思う 1月26日AM6:30 母が旅立って行った直後の 病室の時計の写真がスマホに残ってた そんなこ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

新旧交代。

例のアレ…。 帰宅したら、届いてました 11/20にお話ししたアレですよ、アレ⇒ こちら。 週末に届くとはなんといいタイミング 2020年度の新しいレフィルを この週末に買って来るなり 必要な中身を移したり 来週、デビューの予定 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

引退!?

去年12/21⇒コチラ あれから1年ことしも新しい手帳やカレンダーを気にする時期になりました 去年こうだったこのペルト部分も あれから1年いよいよ時間の問題 後ろもさらにこんな状態だし 29年間、公私にわたりお世話になりましたが新しい年を機に引…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

アイドルは続かない。

ファン。 過去の遍歴。 5年生の時、お年玉で買った でも、赤い風船以外は ちっともいいと思わなかった ド初期の頃は良かったな 横須賀ストーリーあたりから そうあの夫婦作詞作曲が定番になって以降 等身大じゃなくなっちゃったしね …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

おたより帳!?

とかって呼んでたっけ? 違ったっけ? こんなもん出てきました 手にすることでなんとなく蘇ってきた記憶 朝出して、ハンコ押してもらって 帰る時に返してもらう たしかそうだよね 年少の時はきく組 年長の時はまつ組でした ごん太…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

永ちゃん。

買います! 7年ぶりのニューアルバムは これで最後かもしれないって噂もある 意味深なタイトル チューリップのイメージが きっと強いんでしょう 彼らとどうも繋がらないみたいで 永ちゃん、うんぬんの話をすると えっ?って思われること多し …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

昼間見た夢。

そこがどこなのかは定かではないけれど 駅までオレが送ってあげるよって 自分が用意したのは 車でなく自転車だった そんな話がまとまったところで目が覚めて 次の停車駅はここだった 夢の中での送ってあげるよっていう その駅とは きっとここのつもりでいたんだろう 出演者は自分ひとりで 最後まで誰も現れなかった …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

和室担当。

みんなで交代 (きのう) 昨日、今日と らんの見守り当番を兼ね 父ちゃん和室担当 一緒に寝ます (さっき) 元気有り余って 寝てくれないんですけど… 【本日のオマケ】 35℃超えの初の猛暑日 スカッとさわやか、コカ・コーラ …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

1978.07.26  1枚の写真。

思い出す…というより、忘れない。 1978年7月26日  高校最初の夏休み その日写した写真 なぜか1枚だけ残ってる 野外ステージの真ん中からやや後方あたり 岐阜県は鈴蘭高原でのチューリップのコンサート 地元県もしくは東京近郊以外での 初めての“遠征” …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

3年ぶりの夏。

年に1度の目抜き通りにて行われる 市民まつりとは別に 3年に1度の本祭り 3日間にわたって海側12町会を 神輿が渡り歩きます 今年が、その3年に1度にあたる年で   自分の場合 今年に関しては喪が明けていないので 祭り半纏は着られませ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

じょーかった?

亡き母の聞こえてくるまま そのままを文字にすると “ちゃんとじょーかった?” “じょーかうの忘れちゃいかんよ” 関東育ちの方がウンと長い母 これだけは最後まで抜けなかったなぁ 幼い頃から慣れ親しんでた自分には 当たり前に出てくる言葉だったけど 小学生、幼稚園の頃から一緒に住み始…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

オレンジカード。

昨日の、テレフォンカードに 触発されたわけですよ たしか、どこかにあるはずだって 仕事中、急に思い出して… 帰宅後、探したら 出てきました、出てきました 今はなき(ないよね?) 使用済みのオレンジ・カード テレカほどメジャーじゃなかったので 誰もが持ってたというものではないかもし…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

麻雀。

実は無類の麻雀好きだったりします。 でも、 記憶が正しければの話だけど 実戦はなんと 遡ること6年も前⇒コチラ むかーし、むかーし 同級生に大学生が多かった頃など 声かければ 誰かっしら集まったけど 最近、周りのみんな、やらなくなりましたねぇ 若いコたちもやはり時代なのかな きっとやってないんじ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

水道橋駅(西口)。

原風景。 当たり前の風景に、 来る度にいつも思うこと。 水道橋駅、 言わずと知れた東京ドームの最寄駅 今日は仕事で… 別名 後楽橋 駅前の神田川にかかる この橋を渡り始める時、必ず思い出すことがある この橋を渡りきると …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more